政治団体「国民保守党北海道」規約

第1条(名称)

  • 本会は、政治団体 国民保守党北海道 と称する。

第2条(事務所)

  • 本会の事務所は、札幌市に置く。

第3条(目的)

  • 本会は、国の繁栄と地域の活性化は不可分であるとの理念のもと、今を生きる日本人の次世代に対する責任として、戦後失われた国柄を取り戻し、とりわけ郷土北海道においてはその底力たる豊かな自然環境や伝統、文化を保持発展させ、より良き国家と誇るべき我が郷土を創造するため、必要な政治活動を行うことを目的とする。

第4条(事業)

  1. 北海道の文化的・経済的発展に資するための政策研究と提言
  2. 北海道の各地域と連携し、活力ある都市・地域間交流のための政策研究と提言
  3. 憲法改正やアイヌ問題等に対する議論の場の提供及び広報・情報の発信
  4. 外国資本による北海道の土地買収問題等、郷土保全のための研究と提言
  5. 北海道における一次産業の育成と発展及び食料安全保障の研究、確立及び提言
  6. 地方議員の擁立および支援事業
  7. 前各号に関連し本会の目的達成に必要な一切の事業

第5条(組織)

  • 本会は、本会の目的に賛同する北海道内の個人をもって組織する。

第6条(役員)

  • 本会には次の役員を置く。
    • 会長1名/副会長若干名/会計責任者1名/職務代行者1名
    • 監事1名/事務局長1名

第7条(会議)

  1. 本会の会議は、総会、役員会および各種委員会とし、議事は出席者の過半数をもって決する。
  2. 総会は定期総会と臨時総会とし、定期総会は毎年行う。
  3. 臨時総会、役員会および各種委員会は必要に応じて行う。

第8条(経費)

  • 本会の経費は、会費並びに寄付金およびその他の収入をもって充てる。

第9条(会費)

  • 本会が賛同者から会費を徴収する場合、その額と諸条件は別の規約をもって行う。

第10条(会計年度)

  • 本会の会計年度は、毎年1月1日から12月31日までとする。

附則

  1. 本規約は、設立の日(平成31年3月3日)から施行する。
  2. 本会の最初の事業年度は、設立の時から平成31年12月31日までとする。